前回業界活性化&若手応援のための特別講演

セミナー

業界活性化&若手応援のための特別講演

image

業界トップによる講演を併催!  【聴講無料】

本展では、業界活性化・若手応援のために、無料セミナーを開催。その趣旨に賛同してくださった下記の方々に、ご講演いただきました。

会場:展示会場内 特設会場

特別講演-1

11月7日(月)10:00〜11:00
無料
講師写真

コーディネーターWWDジャパン編集部 編集長 向 千鶴 氏

「源馬大輔」的ディレクションの極意

ファッションプロデューサー/
クリエイティブディレクター
源馬 大輔 氏

<講演内容>

ブランドディレクションからバイイング・プレス・店舗の内装などまであらゆるディレクションを手掛けてきた源馬大輔氏。「browns」バイヤー時代のエピソードから「sacai」ディレクションの秘話、「LANE CRAWFORD」のコーディネートまで、あらゆる事例をもとに、対談を繰り広げる。
お相手はWWD編集長の向氏。持ち前の幅広い感性と鋭利な視点で、源馬流ディレクションの本質に迫る。

<プロフィール>

  • 1975年生まれ。96年に渡英し、英国セレクトショップのバイヤーを経て、2002年に帰国。
  • その後、2007年に源馬大輔事務所を設立。
  • LOUIS VUITTON JAPAN が運営していた会員制ショップCeluxを始め、現在では、香港 Joyce、LANE CRAWFORD、the pool aoyama ,the park-ing ginzaをはじめとする様々なショップを手掛けている。
  • また、10年程前から、「sacai」のクリエイティブディレクターも務め、文字通りブランドPRからデザインまで幅広くブランディングに携わり、「sacai」を世界的ブランドへ成長させた。

特別講演-2

11月7日(月)12:30〜13:30
無料
講師写真

ファッションが必要とされるとき
〜社会潮流からディレクション、そして品揃えまで〜

株式会社 ユナイテッドアローズ
上級顧問
クリエイティブディレクション担当
栗野 宏文 氏

<講演内容>

私の仕事であるクリエイティブディレクションにとって最も重要なのは‘社会潮流を読むこと’。ひとは何故ファッションに興味を持つのか?経済・政治が停滞し閉塞感を否めない今こそ‘なぜファッションなのか?’を社会潮流その他から探り、問題点の洗い出しと解決策への展望を考えます。

<プロフィール>

  • 1989年、重松 理氏(現ユナイテッドアローズ名誉会長)らと共に、株式会社 ユナイテッドアローズを設立。
  • 以来、バイヤーとして成長を牽引し、同社を日本最大のセレクトショップに成長させた、業界を代表するクリエイティブディレクター。
  • 現在は顧問として引き続き現場主体で活躍する傍ら、アントワープ王立芸術学院の卒業審査員も務めるなど、ファッション界の若手育成にも熱心に取り組んでいる。

特別講演-3

11月7日(月)15:00〜16:00
無料
講師写真

ファッションとカルチャー

音楽プロデューサー
藤原 ヒロシ 氏

<プロフィール>

  • 1964年、三重県生まれ。fragment design主宰。80年代からDJとして活動し、音楽業界で活躍する傍ら、デザイン集団「fragment design」として「ナイキ」「リーバイス」「ポーター」などとのコラボレーションを展開.近年では、「ルイヴィトン」とのコラボも話題に。また、「POOL」や「THE PARKING」といったショッププロデュースも手掛けるなど、多様なディレクションを行う。日本が世界に誇るプロデューサーとして現在も世界の第一線で活躍している。

特別講演-4

11月8日(火)10:00〜11:00
無料
講師写真

2017SSコレクションの現場から
〜次世代につなぐファッションの行方〜

株式会社 gumi-gumi
CEO クリエイティブ・ディレクター/
Numéro TOKYO エディトリアル・ディレクター
軍地 彩弓 氏

<講演内容>

ファッション業界は今岐路に立っています。低消費時代、ライフスタイルの変化、大手メゾンのデザイナー交代劇。今ファッション業界はどの方向へ向かっているのか。また、東京のファッションシーンはどう変化していくのか。4大都市+東京の2017年春夏コレクションを受けて、次世代へ向けて“私たちは何を売って行くのか”を探ります。

<プロフィール>

  • 1988年より「ViVi」でファッションライターとして活躍、ギャル、109ブームなど数々のブームを仕掛ける。
  • 2004年「GRAMOROUS」の創刊メンバーとして参加し、ファッションディレクターに就任、アラサーブームを生み出す。
  • その後は、「GQ JAPAN」「VOGUE GIRL」を経て、2014年より「Numero TOKYO」ディレクターに就任。同時に自身の会社「gumi-gumi」を立ち上げる。
  • 同年には、沢尻エリカが主演を務めて大きな反響を呼んだドラマ「ファーストクラス」の衣装監修を務めるなど、活躍は多岐に渡る。

特別講演-5

11月8日(火)12:30〜13:30
無料
講師写真

ジローラモ流 ファッションの楽しみ方とこれからの日本のメンズファッション

タレント
パンツェッタ・ジローラモ 氏

<プロフィール>

日本を中心に活躍する、大人気メンズファッションモデル。1998年に来日以来、モデル・タレントとして活躍し、現在に至る。
2014年には、『連続して最も多くファッション誌の表紙を飾った数(男性モデル)』でギネス記録に認定される。(151回)
『LEON』前田氏と共に“ちょいワルオヤジ”ブームを創り上げるなど、芸能界屈指のファッション好きとして有名。


コーディネーターLEON編集部 編集長 前田 陽一郎 氏



<プロフィール>

  • 『LEON』編集長。大学在学中からライターとして雑誌作りに携わる。
  • 94年に株式会社祥伝社入社。
  • ストリート誌の草分けともいえる『Boon』で、エアマックス、古着、Gショックなどのブームを仕掛ける。2006年株式会社主婦と生活社に。“ちょい不良オヤジ”のためのファッション誌から“大人の高級ライフスタイル誌”としての転換を成功させる。2011年10月より現職。

特別講演-6

11月8日(火)15:00〜16:00
無料
講師写真

不透明時代の経営(ルミネの戦略)
〜ファッション同質化時代を打破する、ルミネの戦略とは〜

株式会社 ルミネ
代表取締役社長
新井 良亮 氏

<プロフィール>

  • 1946年日本国有鉄道に入社。97年から駅ナカなどの生活サービス事業を担当し、2011年株式会社 ルミネ 代表取締役社長に就任。国内屈指の人気ファッションビル「ルミネ」を率いる。
  • 近年では、16年3月に既存のルミネとは異なる新たなコンセプト・ターゲットを設定した複合施設「NEWoMan(ニュウマン)」をオープンさせるなど、革新的な挑戦を続けている。

特別講演-7

11月9日(水)10:00〜11:00
無料
講師写真

ファッションビジネスにおける新しい価値創造

株式会社 三越伊勢丹ホールディングス
代表取締役 社長執行役員
大西 洋 氏

<講演内容>

日本企業は、ITをはじめとする急速な環境変化により、転換期を迎えています。 そしてファッションビジネスは、消費の成熟化に伴い、世界的に苦戦しており、 次世代に向けた改革が求められています。
ファッションに関わる企業は、どのような新しい価値提供を進めていくべきなのか、 具体例を交えながらご紹介いたします。

<プロフィール>

  • 1979年、伊勢丹に入社。以来紳士部門を歩み、現在の「ISETAN MEN'S」立ち上げ時は、担当部長として携わる。
  • その後、2009年に伊勢丹代表取締役社長執行役員、2012年三越伊勢丹ホールディングス代表取締役社長執行役員に就任。
  • 現場の販売力を重視した「インセンティブ制度」の導入や、サプライチェーンの無駄を指摘し、価格以上の価値を持つ独自商材開発を強化するなど、百貨店の常識にとらわれない新たな試みを次々と手掛ける。

特別講演-8

11月9日(水)12:30〜13:30
無料
講師写真

世の中の体温をあげる
〜「Soup Stock Tokyo」創業者が語る閉塞感なき仕事のあり方〜

株式会社 スマイルズ
代表取締役社長
遠山 正道 氏

<講演内容>

「20世紀は経済の時代、21世紀は文化・価値の時代」だと考える。
世の中はすっかり変わっているのに、相変わらず経済活動や企業の仕組み、考え方などが変わっていない。本当の価値を提供できければ生き残れない時代。コストの積み上げや顧客の欲しいものを調査するのでもない。価値そのものを生み出すとはどういうことか、スマイルズの取組みをご紹介しながら考えてみたい。

<プロフィール>

  • 1962年東京都生まれ。85年三菱商事株式会社入社。
  • その後、2000年に社内ベンチャー企業として株式会社スマイルズを設立。
  • 「世の中の体温を上げる」ことをミッションに、食材や調理にこだわった食べるスープの専門店「Soup Stock Tokyo」を全国で70店舗以上展開するまでに成長。(現在は株式会社スープストックトーキョーが運営)
  • その他、カラフルな色・柄使いが特徴のネクタイブランド「giraffe」や、新たなリサイクルショップのカタチを提案する「PASS THE BATON」等を手掛ける。

特別講演-10

11月9日(水)13:45〜14:45
無料
講師写真

「ミタスニーカーズ国井氏」が語る!東京スニーカーカルチャー

株式会社 サンタ
mita sneakers
Creative Director
国井 栄之 氏

<プロフィール>

  • ナショナルスポーツブランドとのコラボレーションモデルを起点とした様々なプロジェクトなど、従来のスニーカーショップとは一線を画した発信を軸に展開し、「東京/上野」に3店舗を構える老舗スニーカーショップ「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」。
  • 様々なスニーカーカルチャーを紐解き具現化したコラボレーション&別注モデルをアイコンとした現代的な再構築に加え、「mita sneakers」のフィルターを通したインラインのセレクトでコンテンポラリーなスニーカースタイルを提案。

特別講演-9

11月9日(水)15:00〜16:00
無料
講師写真

挑戦を続ける、ビームスのIT戦略

株式会社 ビームス
ロジスティクス本部 兼 情報システム本部 兼 アウトレット事業本部
取締役 本部長
清水 伸治 氏

<講演内容>

ビームスのIT戦略とは?近年著しくIT化の進むファッション業界でビームスが仕掛ける先進的な取り組み。RFIDシステムの導入とその効果、RFIDを利用したEC物流における技術革新、ビームスが考えるオムニチャネル戦略、今後のCRM戦略など、実例の紹介と今後のビジョンを語る。

<プロフィール>

  • 1989年、株式会社ビームスに入社、物流部門に配属されたのち、2004年に現ロジスティックセンターを物流部門責任者として立ち上げる。
  • 情報システム部門を兼務し、2012年には、新業態(B:MING LIFE STORE)においてRFIDシステムを導入。
  • 従来、かなりの人員を費やす棚卸・検品業務を、上記システム導入により圧倒的に効率化。
  • 営業効率を飛躍的に高めたことで、同ブランドの売上拡大に大きく貢献。
  • 現在では、アウトレット事業本部を兼務し、ビームス全体の店舗IT化を進めている。

※セッションの録音、写真・ビデオ撮影などは一切禁止させていただきます。
※都合により講師、プログラム内容が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • まずは 招待券をご請求ください(無料)

    招待券をお持ちの方のみ、入場できます。

    以下の情報が
    掲載されています

    • ・出展企業一覧
    • ・会場レイアウト図
    • ・見どころ情報
    • ・セミナー情報
    • …など